2008年08月20日

青い

DSC00013s.jpg

地中海は場所にもよるのだろうが
とにかく青い
ミコノスには川も無いし工場も無いし
海に流れ出るゴミが無いので
とにかく青い
観光資源になるはずである
建物がまっ白で空と海はまっ青というウソみたいな島である

 

コーチン・バナナオヤジ

cochin-banana400.jpg

ここケララ州のケララとは「バナナの国」とかいう意味らしい。右のおっちゃんが存在感ありすぎてバナナを買いそびれる。
(「ケラ」はココナッツの意味だというガイドブックもあるが、たしかバナナだったと思う)

 

パームツリー

la001-400.jpg

ロサンゼルス

背の高いパームツリーがあって西海岸らしい

デニーズってアメリカの店だったのか

この旅行では安物のフィルムカメラしか持って行ってないのと
写真に力が入ってないので画質も写真もあまり良いのが無い

 

posted by gokrak at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 10日間地球一周(1995)

コーチン 予想外ホテル

cochin-400-008.jpg

コーチン 予想外ホテル

夜中のコーチン到着で目的の安ホテルに行ったら
フロントの兄ちゃんが完全に眠っていた
肩をたたいて起こしたら
なぜかカギ束を渡してくれて
「自分で開けろ」みたいな事を言ってまた寝てしまった
大丈夫か、わしが強盗やったらどないすんねん、と言いたい
しかたないので隣のきれいな新築のホテルに行った
このホテルが予想外にきれいで安かった!

 

2008年08月19日

ムンバイからコーチンヘ向かう

mumbai-400-099.jpg

ムンバイからコーチンヘ向かう

ホテルからムンバイ空港へオートリクシャーで行く
日程に余裕が無いのでムンバイからコーチンまでは飛行機を利用

オートリクシャーも最初見たときは
3輪のトラックは子供の時見た記憶があるので
「今どきこんな車がまだ有るのか」とびっくりしたが
小回りがきいて良い
東京や大阪でもタクシーに採用すれば良いのに

 

カリフォルニアの青い空

sf001-400.jpg

その日は朝から台風が来ていた
出発便は夜だったが、夕方になっても風が強かった
成田のノースウェスト航空に電話すると
「定刻通り飛びます」とのこと
10日間世界一周がこれで始められる

翌朝(日付は変わっていない)のサンフランシスコの空は
歌の通り
雲が高く、乾いた空気の
「カリフォルニアの青い空」だった

 

posted by gokrak at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 10日間地球一周(1995)

ムンバイ マクドナルド

mumbai-400-002.jpg

目的のインド門には電車で行くことにして

駅のマクドナルドで休憩

「クリスピーチャイニーズバリューセット 240円」
ヒンズー教徒の多い国なので、さすがに牛肉は入ってなくて野菜コロッケのようなものだった

マクドナルドは比較的高いので客は少ない
でもソフトクリームは15円くらいだったような

 

ムンバイ セントラル駅

mumbai-400-001.jpg

ムンバイ セントラル駅

インド門にはチャーチゲート駅が近いがムンバイセントラルが終着だったのでとりあえず降りる。

タクシーで「チャーチゲートまで」と言うと日本円にすると数百円といわれたので、てっきりボッタクリタクシーだと思ってタクシーから逃げるように降りたが、後から考えるとムンバイのタクシー料金としては普通だったと思う。

「タクシーとリクシャーはみんなボッタクリ」
というデリーでの経験がトラウマになっているようだ。

 

インド・ムンバイの列車

india-munbai.jpg

インド・ムンバイ(ボンベイ)の列車

インドの人は、中がすいていても、ドア付近(ドア無いけど)にぶらさがるのが好きなようである。

 

2008年08月16日

アンデーリー:犬の昼寝

andheri-400-002.jpg

アンデーリー:犬の昼寝

暑いせいか、通路のど真ん中でバタッと寝ている。