2010年01月07日

空港から市内まで

thai.jpg

バンコク、スワンナプーム空港に着くと
長ーい通路を入国審査まで移動することになります
入国審査の手前あたりにインターネットカフェ「CAT」と
いうのがありますが20分で100バーツなので高いです

一般に空港内での両替はレートが悪いようですが
早めに小額でも両替しておいたほうがなにかと便利です

入国審査では日本でビザを取得していない場合は自動的に
30日間のビザが発給されるはずです

入国審査の後の税関はほぼフリーパスと思っていいようです

税関の外に出るとホテルからの迎えが来てる場合は楽ですが
市内までの移動手段をさがすことになります

まず、ぼーっとしてるとリムジンタクシーの客引きが来ます
荷物が大量に有って、お金に余裕があって、広い車が希望ならそれも良いかもしれません

1階に行くと外に公共タクシーの乗り場があります
外の受付カウンターで行き先を告げると
受付用紙のようなものを渡され、乗るタクシーを指定されます
タクシーはメーター制でそれに空港乗り入れ料金が50バーツだったかと高速道路を使った場合はその料金が加算されます

遠回りをされて料金をつり上げられるか、適正料金で済むかは「運」しだいです

今回はオンヌット駅まで250バーツほどかかりました
渋滞で停止してる時間も料金が加算されるのかもしれません

空港バス、公共バスもありますが、私はバスには乗りませんが
たぶん料金はバスが一番安いのだと思います

それより一番の問題は交通渋滞かもしれません

空港から市内までの鉄道は「2010年4月開業」が
たぶん正解らしいですが、タイの場合どうなるかわかりません
1月の時点で空港内に鉄道に関してなんの広告表示も予告ポスターも無いというのがあやしいです

 

2010年02月18日

バーンクルア・高速水上バス

unga.jpg

センセーブ運河だったかを行き来する高速水上バス(渡し船?)
運河の向こう側は現在の東京のような世界で、
運河のこちら側は昭和30年代の世界のようである
運河が時間のバリアになっているのか

 

2010年02月20日

バンコク/MBK(マーブンクロン)前の巨大美白未来人像

mbk.jpg

MBK(マーブンクロン、マーブークン?)ショッピングセンター前の美白未来人像。このあたりは休日のせいもあるのか、日本の都会よりにぎわっているようだ。