2007年07月02日

インド・ラダック:レーの旧王宮

DSC00014s.jpg

丸二日間、食事も食べられず、トイレとベッドの間をはいずり回っていたが、三日目にやっと、体が順応したのか気分がすっきりしてきた。その時、窓から見た病み上がりの空は抜けるように青くて「生きててよかった」と感じた。

三日目から観光に出かけたが、日程残り二日というきびしいものとなってしまった。写真はその日街から見たレーの旧王宮。今はたしか廃墟のようになってるようだ。上まで登る体力が無かった。

中国のチベットと同じ文化圏であるが、インド側のラダックのほうがチベット文化がより濃く残っているらしい。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4553272

この記事へのトラックバック