2007年07月02日

インド・ラダック:高山病始まる

DSC00052s.jpg

まず、その日、強烈な下痢がおそってきた。しかし、これは前の夜中にデリーのホテルで下剤入りのチャイを飲まされたらしい。

前日(というか同じ日)の夜中の3時頃、リクシャーのドライバーにデリーの怪しいホテルを紹介され、そこでルームサービスでチャイを頼んだのだが、なぜか栓の抜いてあるビールも持ってきて、しきりに「飲め飲め」と言われた。いかにも怪しかったのでビールは飲まなかったが、そのチャイの味のまずかったこと。チェックアウトの時も前払いで払ってあるのに高額の「税金」を要求された。「下剤を飲ませて連泊させる」という手口があるらしい。

下痢で力が抜けたところに今度は強烈な頭痛がおそってきた。頭が膨れるような感じで、同時に吐き気もしてきた。一歩も動けない状態となり、ベッドに寝たきりとなってしまった。

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4553246

この記事へのトラックバック